トピックス

HOME > トピックス

2017/09/30

 BROMPTON BICYCLE BB(ボトムブラケット) 自主回収のお知らせ。

 BROMPTON BICYCLE BB(ボトムブラケット) 自主回収のお知らせ
(2014年4月から2017年5月ごろにBROMPTONをご購入を頂いたお客様。)

ご案内させていただいておりました自主回収の
交換用パーツが入荷してまいりました。

対象モデルをお持ちのお客様には
代替品への交換を無償でお受けいたしますので
お手数をおかけいたしますが、当店までご来店をお願いいたします。
 

 

※バイシクルわたなべ全店では
他店でご購入いただいたBROMPTONでも対応いたします。お気軽にご相談ください。

なお作業の混み具合によっては数日お預かりさせていただく場合がございます。
ご迷惑をお掛け致しますが、あらかじめご了承ください。



BROMPTON社では、品質管理において万全を期しておりましたが、
2014年4月~2017年5月に生産されたコンポーネントの
一部のパーツが我々の品質基準に達していないことが判明致しました。



上記期間に採用しておりましたFAGボトムブラケットにおきまして、
いくつかの不良報告があり当社で調査した結果、
国際安全基準には達しているものの、
当社がボトムブラケットに対して設けている基準には達成しておりませんでした。

この為、対象期間に生産された完成車に装着されたボトムブラケットの確認を行い、
回収対象品であった場合は
当社の品質基準に合格したボトムブラケットと無償で交換をおこなう事と致しました。
対象の車体か否かについては、シリアル番号から確認することも可能です。
シリアル番号は下記の写真の様に、
プレートもしくはシルバーのステッカーに印字されています。

 

■対象アイテム : FAG Bottom Bracket cartridge BB66
■対象範囲のシリアル番号:1403284144 ~1705150001 
■対象モデル : ハンドルタイプ、ギアのタイプ、他スペックの種類問わず、
上記範囲のシリアル番号が対象です。

■対象モデルの対応について
現在のボトムブラケットについては
2017 年の 6 月にボトムブラケットのサプライヤーを THUN に変更致しました。
新しいパーツは FAG のボトムブラケットに代わる、テスト済の最も適したパーツです。

10月20日
交換用パーツが入荷してまいりました。
本日より順次お受けいたしますので
対象車種をお持ちのお客様はお気軽にお申し付けください。



なおパーツの交換、及び、修理代の負担について
お客様に対しましては無償で交換いたします。
自主回収は、2019 年 9 月 25 日まで継続して交換いたします。  

詳しくは
バイシクルわたなべ各店までお問い合わせください。

※バイシクルわたなべ全店では他店でご購入いただいたBROMPTONでも対応いたします。

交換作業は各店舗にて行います。
作業の込み具合によっては数日お預かりさせていただく場合がございます。
ご迷惑をお掛け致しますが、あらかじめご了承ください。



また対象のお客様のBBアップグレードも
作業工賃なしのBB代のみでお受けできます。
この機会にアップグレードもお気軽にご相談ください


BROMPTON Japan HP
http://www.mizutanibike.co.jp/brand/brompton/voluntary.html
 


投稿者:バイシクルわたなべ | 日時:2017年9月30日13時59分 | お知らせ

ページの先頭へ