店舗ニュース

HOME > 店舗ニュース > 浜松店

リンク集

自転車ブログ集

IL VENTO

2011/06/24

吉原峯山林道

梅雨なのに真夏のような天気です
気温が高いと、いつもと同じ坂がきつく感じます
途中の冷たい湧水を飲みながらゆっくり登ります
穂積神社の大杉


初めて走る吉原峯山林道、下の吉原地区まで下ります
今回はマウンテンバイクではないので、
リム打ちしないよう慎重に走ります


長いダートを期待してたが、すぐに舗装道路になります
林道と言うより農道ですね、
眺めの良い所でセルフタイマーで撮影、決まったね!!
農道特有の激坂です、登りはかなりきつそうです


お茶畑と駿河湾、清水港と第二東名、まさに静岡の風景です


林道終点、善原寺です
下からの入口(登り口)が分からなかったけど、ここを目指してくればいいんですね
次回はヒルクライム挑戦します



  • ここを30メートルほど担いでいけば林道へ出れますよ
    ここを30メートルほど担いでいけば林道へ出れますよ





投稿者:浜松店 | 日時:2011年6月24日11時5分 | お知らせ

梅雨シーズンです、
天気予報も東海地区は昼前から雨です
でもせっかくの休日、降られるのを恐れていては走る機会が無くなってしまいます
雨具を持って降られる覚悟で早朝出発


気になっっていた林道の下の出口
上の入口が分からないので、下から入る
ダートの急坂なのでほとんど押して歩く


いい感じである
これなら行き止まりではなく上の道路まで続いていそうだ


なるほど、ここへ出たか。ここなら知ってるぞ
引き返し下りを楽しみたいが、まだ時間があるのでさらに上へ北へ進む
次回は店のスタッフを連れて来て、ダウンヒルを楽しもう!


次の林道への入口
しばらく舗装道の登りが続く
ピーク地点(高度計は720m位を示す)を過ぎた辺りからダートに、そして下り


林道スクランブル交差点
ここから、5本の林道がそれぞれの方向に向かってます
どれを走ろうか迷いますが、そろそろ雨が降り出しそうなので、熊方面へ下る


東海自然歩道と交差した地点でダート終了
かあさんの店を通過した辺りで雨が降り出す
後は浜北まで雨雲との競争、全力で走リ、何とかどしゃ降りに遭わずに済んだ





  • ガーミンを買えない貧乏人の私は、登山用アナログ高度計を使用
    ガーミンを買えない貧乏人の私は、登山用アナログ高度計を使用





投稿者:浜松店 | 日時:2011年6月17日12時48分 | お知らせ

たまには地元静岡に帰ります
自宅からすぐ近くに竜爪山という良い坂道コースが有ります
静岡に帰ると良く行きます


平山、茶業農協前の橋
ここがヒルクライムスタート地点
上の神社まで約10KM、1本目はフロントアウター52Tで行ってみるか!


穂積神社到着
反対側の興津川方面へ下ります


下りきった所に有る黒川キャンプ場
近くに温泉が有って良いキャンプ場です、しかも無料です
ここからまた2本目、神社まで約7,5KM登って戻ります


再び穂積神社、梅雨空です
下界は晴れて暑いのに、山は曇って寒いです
少しポツリ、ポツリと来たので3本目は辞めて帰ります
こんな天気でしかも平日なのに、この山はいつもハイカーがいっぱい登ってます


山にはよく行くが、まだ熊には出逢った事はありません







投稿者:浜松店 | 日時:2011年6月13日20時35分 | お知らせ

梅雨のシーズンに入りました
天気が心配でしたが今日は降られずに済みました
今回は初心者向きに時速20km前後のスピードのサイクリングでした
コースは宮口から大平~川名~引佐の周回コース 距離45kmほど
最後はS店長オススメ立岩牧場のアイスクリームを食べてきました

登り坂にて、遅れた最後尾の女性の背中を押す優しいお兄さん


ロード、クロス、マウンテン、フラットバーロード、車種色々


引佐、井伊谷宮にて休憩お参り


立岩牧場の子牛 ミミちゃん 女の子 「かわいい~」


さっぱりして美味しいソフトクリーム、最近早朝サイクリングの定番コースに


次回もよろしくお願いします、(6月26日)


  • S店長オススメ立岩牧場のソフトクリーム
    S店長オススメ立岩牧場のソフトクリーム





投稿者:浜松店 | 日時:2011年6月7日18時21分 | お知らせ

先週の火曜日の朝の出来事である
いつもの様に、モーニングトレイルに出かけました
最近お気に入りのエリアは、東嶺林道周辺
米沢から一本杉峠トンネルの真上まで行く長い長い林道
この林道自体は98%舗装してしまっていますが、支線がいっぱい有り楽しいエリア
その日は県道296の阿多古川沿いの阿寺から激坂コースを登ります

スタート地点に、よく有るバス停の様な小屋が、と思ったら


小屋の中は新聞受けに成ってました
おそらく山の上の方に有る家の人は自分で車に乗って谷底まで取りに来ると思われる
さすがに私が目を付けた山深いエリアです、嬉しくなってきます


最初は10%位のゆるい斜度の坂を登ります(十分キツイか!)
そのうち15~20%近く有りそうな坂が続きます
新聞受けが有ったように、やはり数件の民家がポツリと建っています


登りきると、アスファルト舗装の長い東嶺林道です
左へ行けば一本杉峠


そして今回の未知の道トレイルはココ
入口にやたら立派な看板が立ってるので安心して挑んだが

突然、右斜め前方で大きな物音が!!
そして1メートル程の高さの藪を揺さぶりながら、こちらに向かって何かが一直線に向かってくるではないか
この辺り、カモシカやサルはいっぱい居るが、大抵はこちらの物音で逃げて行くが
今回の相手は違っていた!!
ワ!! イノシシだ!!「どりぁーー!!」 怒鳴っても止まらない
そしてMTBの後輪に激突、
前日ダウンヒル用の超ロングハンドルに交換しておいたおかげで転倒は免れたが
「くそー、イノシシの奴!!」 
奴はホイールに鼻っ面を巻き込んで多少はケガをしただろう、
二発目のタックルは諦めた様だ



気を取り直して先へ進むが
今日も行き止まり、シングルトラックも怪しそうだ、
標高もまだかなり高し、さすがにイノシシとの対決の後の藪こぎは嫌なので引き返します
それにしても短い割に、入り口の看板が立派過ぎる


  • まだその辺に潜んでるのか。イノシシの奴
    まだその辺に潜んでるのか。イノシシの奴





投稿者:浜松店 | 日時:2011年6月5日18時32分 | お知らせ

<<  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85   >>
ページの先頭へ