店舗ニュース

HOME > 店舗ニュース > 浜松店

リンク集

自転車ブログ集

IL VENTO

2017/08/25

~KONA 2018モデル予約受付開始~~

ハードコアなMTBやグラベル系バイクが充実しているメーカー「KONA」
そんなKONAの2018年モデル展示発表会が都内で行われ、参加してきましたので一部ご紹介。

いきなりMTBからですが「BIG HONZO」です。
27.5+なタイヤに前後BOOST規格にドロッパーシートポスト、1x11、シマノ油圧ディスクという隙の無いパッケージ。
色はブラックxイエローで年齢問わず飽きの来ないカラー。半艶塗装なのもカッコいいです。
¥178,000(税別)というプライス。これ1台で十分楽しめちゃう!!

お次は…

はい、これ。「UNIT X」です。
以前から熱狂的なSSファンに支持されてきたUNITですが今回はX仕様…つまりは多段仕様でリリース!
SSファンは残念そうに肩を落としてましたが、一般ユーザーにとっては嬉しい仕様ですね!!
レイノルズ520パイプを使い、1x11s・SRAMのLevelブレーキ!・27.5+・ど派手なカラー…
フロントサスは要らないゼ!っていう漢気溢れるシンプルな乗り味が楽しめます!!
何気にスライダーエンド仕様なので簡単にSS化できるのも楽しみの一つです☆

(一番伝えたかったPROCESSシリーズがフルモデルチェンジしたのですが写真がサーバーの都合で乗せられず…スイマセン)

ここからはドロップハンドルモデルのご紹介

まずは当店でも問い合わせが多い「ROVE ST」です。
カタログから消える噂があったのですが、しっかり販売されるようです!安心して下さい☆
スチールフレーム・スチールフォークで前後スルーアクスルというナイスなスペックにアップしてます。
コンポはSRAM RIVAL1で1x11仕様です。こちらはメカニカルディスクブレーキ仕様です。
価格は¥165,000と安心の価格で安心のクオリティ。
僕ならヘッドとBBをクリスキングにしてゴリゴリ使っても壊れにくい1台に仕上げて乗りたいですねぇ…
おっと、妄想が・・・。

お次は・・・

微妙な写真でスイマセンが「ROVE NRB DL」です。
キャノンデールSLATEから流れが始まった「ロードプラス規格」のマシンです。
700cではなく650に47cのタイヤを履かせた、ちょい太ロードバイク。
エアボリュームが多いので、路面状況を問わず、グラベルまで対応できる「オールロード」なバイクです!
アンテナ感度高めの人は気になってる方は多いと思います。
ロードプラス・前後スルーアクスル・油圧ディスク・アルテ105mixコンポ・フルカーボンフォーク…and more
カラーの好みはあるかと思いますが¥234,000(税別)です。
マジッスカ。この内容で25万切ってますよ!コレは買いでしょ!
もう、亀裂や轍だらけの舗装路にストレス受けながら走るのも卒業です!!

続いては…

「SUTRA LTD」
ツーリングバイクとしてラインアップにあるSUTRAのリミテッド仕様。
SUTRAに29erタイヤホイール組んだだけでしょ?って思った貴方…惜しいです!
フレーム材質・ジオメトリは全く同じですが、LTDはスルーアクスルなんです!!!(芸が細かい)
タイヤは50cが標準ですが、あと10mmは太いの履けそうなクリアランスでした。はい。
コンポはSRAM RIVAL1x11ベースでクランクはレースフェイス。アドベンチャーバイクとして死角なし。
カラーもマットメタリックオリーブという絶妙ですげぇカッコいい色でリリースしてきました。

色はこれ。ヤバいです。

価格は¥229,000と、少し強めなお値段。
ですが!なんとフレーム販売があります!!流石はKONA!わかってるね!イイね!
フレームの方は¥75,000とクリスキングのヘッドパーツ奢っても10万切りですね。はい。フフフです。
何気にBB幅73mmなのでフロントW仕様で組もうとすると色々考えないと大変かもですね。
でも、色がイイですねぇ。値段も安い!!

妄想したい方は、バイシクルわたなべ各店にて妄想を具現化できる可能性が高いのでお問合せください。


と、駆け足かつ脱線気味にお伝えいたしましたがラインナップの30%位しか紹介できていません(汗
より詳しい情報はバイシクルわたなべ浜松店で最新カタログをご覧頂けます。

ご予約も順次受け付けていますので、バイシクルわたなべ各店でスタッフにご相談下さい☆

 
  • Yes!!KONA!!予約受付中!!
    Yes!!KONA!!予約受付中!!





投稿者:浜松店 | 日時:2017年8月25日18時0分 | お知らせ 商品情報 スタッフレポート

ページの先頭へ