店舗ニュース

HOME > 店舗ニュース > カネボウ通り店

リンク集

自転車ブログ集

IL VENTO

 
今シーズン最後となる東海CXのワイルドネイチャープラザ(以外WNP)に参戦して来ました。
 
 

 
WNPは日本で3箇所しかないらしい河畔砂丘を使ったコースが特徴で、別名"砂地獄"と呼ばれる難コースです。
 
個人的にも苦手なコースなので、いつに無く練習や機材など事前準備をしっかり行いました。
 
 
ポイントは3つ、
1. タイヤ選択
2. 空気圧
3. ひたすら練習
 
 
まずタイヤはC1クラスだと半数以上が使用していたIRCのシラクCXサンド。
まさに砂用タイヤなのでこれ以上の物は有りません(笑)
今回もバイクはFELTのF4Xなので、ホイールはチューブレス対応の為、コースによってタイヤを簡単に交換出来るメリットは大きいです。
 
次に空気圧ですが、砂だと極度の低圧にしてタイヤを潰すことでグリップを稼ぎます。
どのくらいかというと、テストの結果体重が軽い自分の場合、1.0bar以外だと進みが良い事が分かりました。
もはやパンクしているレベルの空気圧でメーカー規定値より低いです。。
 
これもクリンチャーだと完全にリム打ちが怖くてできないことですが、チューブレスならではです。(でもメーカー規定値以下なので自己責任です)
 
 
あとはこのタイヤと空気圧でひたすら静岡の海岸で練習しました(笑)
 
 
会場に着くと案の定砂だらけ、、、
 
不安しかありませんでしたが、試走してみたら意外と乗れるのが少し面白くなります。
 
 
レース自体は13時20分スタートで、いつも通りC1は1時間ほどのレース時間となります。
 
天候は快晴で、気温は思ったより肌寒いもののアームウォーマーだけで行けるくらいのコンディションですが、風が少し強く感じました。
 
 
スタートは東海CXランキングでさりげに5位につけているため最前列。
 
今回もホールショットを狙いますが、全く歯が立たず砂地獄に突入です(笑)
 
1周目の序盤で8番手くらいに後退しますが、意外と周りより砂でも乗車出来てる為、すぐに4番手まで浮上します。
 
しかし前の3名がちょっと別次元で速い為、追いつくのは厳しい状況です。
 
 
途中のシケイン(低いハードル)もC1上位勢は乗車のままバニーホップで越えて行き、当然自分もそれに続きます。
こういうのが盛り上がるんですよね!
 
その直後に深い砂の丘登りがあり、ここは絶対に乗車では行けない為、押して走る!
 
 
感覚的には1周の乗車率9割な感じですが、空気圧が低い為、森の中の路面が硬いセクションではタイヤがヨレて若干苦戦します
 
 
何とか1周目、2周目と4番手でゴールラインを通過しますが、砂場のランニングで体力は結構削られてます。
先頭のラップタイムが7分フラットくらいらしく、周回数が8周と聞き少し安心します(笑)
 
そのまま結局砂に苦戦しながら走ってると3周目で早くも体力が終わって来ます、、、
 
 
その辺りから失速し始め、前と離れるのはもちろん30秒くらい離していた後ろの選手があっという間に追いついて来て、抜かれてしまいます。
 
でも、その後方は1分以上離れているので5番手は死守したいところです
 
 
しかし5周目に入り後ろがどんどん迫ってきます、、、
焦るとミスも連発し、それまでスムーズに乗車出来てた区間でもスタックして降車。。
 
 
結局この周回で5番手に落ちます。
抜かれたのも砂の深い区間で、明らかに進みが違いました。。
観ていた方達曰く、この方が一番砂の進みが良かったみたいです。
 
 
あとは後ろとの差を確認しながら残り周回を耐え抜くのみ。
やはり後半は集中力が切れてきてミスが増えます。
 
こんな時、FELTの油圧ディスクや懐の深さが助かります。
 
 
そんなこんなで、5位フィニッシュでした。
 
レース内容を考えると、正直もう少し頑張れたかと思いますが、去年を思うと成長したものです(笑)
 
 
これでシクロクロスのシーズンは終了ですが、これからいよいよロードレースの季節になります。
あと、今年は王滝も上位を狙っているのでそのスキルアップにも大きく貢献したと思います。
 
 
応援ありがとうございました。


Bike spec
F4X size 51
メインコンポ SRAM RIVAL&FORCE 1
パワーメーター Quarq ELSA R
ホイール DT-SWISS XR-1501
タイヤ IRC SERAC CX SAND Tubeless (front 0.9bar , rear 1.0bar)
ペダル CRANKBROTHERS Egg beater 2
ギヤ比 front 40t  (シングル) x rear 11-32t (11s)


スタッフ 岡

  • 名物”砂地獄”
    名物”砂地獄”


  • シケインをジャンプでクリア
    シケインをジャンプでクリア
  • FELT 砂仕様
    FELT 砂仕様
  • 空気圧1.0barは指で押すとこのくらい
    空気圧1.0barは指で押すとこのくらい

投稿者:カネボウ通り店 | 日時:2017年3月14日15時39分 | スタッフレポート

今回は1月29日に初開催された愛知牧場ステージに参戦して来ました。

事前に東海シクロクロス一盛り上がると小耳に挟んでいたのですが、確かにエントリー数500名以上でメーカーブースも多数と想像以上でした!

コースも牧場の丘を利用した起伏に富んだテクニックと脚力の両方が必要な良いコース設定。
当日は晴天のドライコンディションで路面は固く締まった土に。

 

バイクは新車のFELT F4Xとリッチーのクロモリの2台を持ち込みますが、試走の結果迷わず新車(FELT)を選択。

試走のタイム的にはイーブンでしたがFELTの方が明らかに楽にライドすることができました。

 

このF4Xは固い路面だとロードバイクのような加速を見せる一方、下りやテクニカルなセクションでは最新のCXバイクを感じさせる安定感があります。

 

実際、ロードの練習会にロードタイヤを履いたこのF4Xで参加したこともありますが、40kphくらいまでは普通に着いて行くことが出来ました。

最近のCXバイク恐るべし!

 

 

それにしても噂には聞いていましたがディスクブレーキは止まりますね。

圧倒的に楽にコントロールが出来ます。

 

 

クロモリも嵌れば一発の速さがありますがちょっとシビアなので(笑)

 

 

 

レース的には序盤で単独2位を走るも、終盤に疲れが見えたタイミングで3位に後退したのをそのまま死守してのフィニッシュ!!

 


何気に悲願のC1クラス初表彰台です!!



バイクのセッティング(主に空気圧)嵌りましたが、疲労で番手を下げても入賞圏内に食い下がれたのはバイクのおかげかもしれません(笑)


応援ありがとうございました。


Bike spec
FELT F4X size 51
 (https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2017/f4x-2/)
メインコンポ SRAM RIVAL&FORCE 1
パワーメーター Quarq ELSA R
ホイール DT-SWISS XR-1501
タイヤ IRC SERAC CX Tubeless (front 1.8bar , rear 1.8bar)
ペダル CRANKBROTHERS Egg beater 2
ギヤ比 front 40t  (シングル) x rear 11-32t (11s)



  • 下りで攻めます。
    下りで攻めます。
  • 嬉しい3位表彰台
    嬉しい3位表彰台
  • FELT F4X
    FELT F4X
  • SRAM FORCE1のお陰でノートラブル
    SRAM FORCE1のお陰でノートラブル
  • 油圧ディスクブレーキが利きました
    油圧ディスクブレーキが利きました
  • 意外と持ちやすいブラケット
    意外と持ちやすいブラケット

投稿者:カネボウ通り店 | 日時:2017年2月13日13時20分 | スタッフレポート

FELT F4X (シクロクロスバイク)

コンポ SRAM RIVAL&FORCE 1 ミックス
ホイール DT-SWISS XR-1501 スプライン (29er)
ペダル クランクブラザーズ エッグビーター2
タイヤ IRC SERAC CX TUBELESS


東海CX第4戦各務原で3位争いに負けたのが悔しすぎたうえ、クロモリxカンチブレーキの限界を感じて最新のカーボンフレームx 油圧ディスクに乗り換える事を決意し、コスパの高いFELTを選択しました。

完成車でスラムの1x(ワンバイ=フロントシングル)を搭載していたのも大きなポイントで、ホイールとコックピットを手持ちの物に変えただけの状態で、即レースOKなスペックです。


乗り味は、圧倒的なポテンシャルで普通にロードバイクと一緒に走れるくらいの剛性と未舗装路での充分なトラクションを確保する懐の深さがあり、油圧ディスクは圧倒的に安心してブレーキ出来るので、レースはもちろん通勤のようなシチュエーションでも有効だと感じています。

ホイールの取り付けについては多くのロードバイクが採用しているクイックリリース式ではなくMTBでは標準のスルーアクスを前後に採用している為、剛性感が違います。
個人的には、シクロクロスなどのオフロードバイクはもちろんロードバイクであってもディスクブレーキを装備する場合、このスルーアクスルは必須だと思います。


あと何気にDi2用の穴もフレームに開いているのでどんなコンポでも組換えOKなのもポイント高いです。


しばらくはこのバイクでシクロクロスを走ります。
気になる点は、お気軽にお聞き下さい。


スタッフ 岡
 




  • フロントシングル専用チェーンリング
    フロントシングル専用チェーンリング
  • 高級素材”TeXtream”採用
    高級素材”TeXtream”採用
  • スルーアクスル(フロント15mm x 100mm)
    スルーアクスル(フロント15mm x 100mm)
  • スルーアクスル(リア12mm x 142mm)
    スルーアクスル(リア12mm x 142mm)

投稿者:カネボウ通り店 | 日時:2017年1月27日11時45分 | スタッフレポート

 年の瀬を迎え、ご多用中の中、大変多くの方に年末恒例の
日本平走り納めサイクリングにいらしていただき大変ありがとうございます。

来年はさらなる皆様の飛躍と、ご健康をお祈りしております。

バイシクルわたなべでは、さらに多くのお客様に楽しんでいただけるよう
イベントや催し物を今後おこなっていく所存でございます。
これからも変わらぬご愛顧賜りますようどうぞご贔屓の程
よろしくお願いいたします。

スタッフ一同




なお、年末年始の営業時間につきましては
12月30日~1月3日まで休業
1月4日 10時~17時
1月5日~ 通常営業

何卒よろしくお願いいたします。


 






投稿者:カネボウ通り店 | 日時:2016年12月31日11時35分 | お知らせ スタッフレポート

 
 
先週沼津千本浜トライアスロン参戦しました。
 
6月3日からジムに通い出し最初の一週間は案の定。。
25Mプールで2回足をつく散々な泳ぎっぷり。。
 
一緒にレース参加してくれたSS木さんからは
幻滅とため息だけ。。
 
6月25日にアクアスロン参加しましたがこちらも
初めてのオープンウォーターで海に浸かり50Mで
ビビリ棄権。。現実は厳しいです。
 
そこからヘタレな僕なりにSS木さんにバリバリのトレーニングメニューで
週4程度ジムで猛特訓。ジムでは完全に目立った2人になりました。
トレーナーもドン引きな追い込みトレーニング(゜д゜)
 
8月5日(金)最終のオープンウォーターを実施。
用宗海岸へSS木さんと、SS木さん (ダブルSS木さんと)
一緒にスイムにお付き合い頂きました。
なんとか750M泳げました
(実は後で気づきましたが750Mなかったのです><あはは)

そして当日レース会場にて準備中。
会場には1000台近くのバイクが並びます。
さすが千本浜のレース!噂通りの潮の流れ早いっす**
実際にぼくらのレースの後でバイアスロンに変わってしまったようです。
僕たちのレースはギリギリOKでスイムも実行されました。

スイムからからはじまり90人一斉スタート!!3分後にはさらに90人がまた一斉スタートに
なります。案の定。。もみくちゃよね。まったく。。足を引っ張られ、
上に乗られ、自分のタイミングで息も出来ずどんどん乗っかられ溺れ気味でした。
ほんとに・・・ほんとに・・・あぶなかったどえす。
しかしなんとか乗り切り陸にあがりテンションMAX!!!!!

とりあえず生きて帰ったぜ!!といった本音もあり、
陸に上がってテンションMAXMAX!!しかしへろへろ・・ここからバイク20KMか・・
10KMの往復ですが行きは時速40KM!!!戻りは時速20KM↓><・・・
浜の風は半端ないです。。。

バイクをおりトランジットもよくわかりませんでしたがランに備えて靴を
履き替え、よしいくか!!!!

・・・・・・・帽子・・忘れた・・・・  

ちょいと戻って深呼吸!!!若干のジャブがメチャメチャ効きます。。

ランは5KMです。が、
松林・・・

意外とクロスカントリーやんっ

砂利やんっ  

ほとんどアスファルトないですやんっ


と、ボディーブロー@@


最後は前の選手を風受けにしてついていきます。

最後まで一緒に走ったので、終わったあと何処ぞの方かわかりませんが
お互いの健闘をたたえ合いました。風受けに使わせてもらいましたが
付いてきたおかげでペースが落なかったと握手までしてくれました。






!!!!!!ゴール!!!!!!!!!!



・・・こんなにも・・・・こんなにも・・・達成感と


感動は・・・ありません!!!!!


やらないとわからない感動・・  人生観がかわります!!!!

トライアスロンをやろうと決めて2ヶ月。

達成できたことは こんな ヘタレな  僕ですが

とても良い経験になりました!!  また出たいと思います!!

これから始めてみたい方、是非 雑談程度でご相談ください!

教えられませんが、一緒に向き合っていくことはできますので@


でわでわ     
カネボウ通り店 スタッフ:鍋田
 

 






投稿者:カネボウ通り店 | 日時:2016年8月9日10時49分 | スタッフレポート

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12   >>
ページの先頭へ