店舗ニュース

HOME > 店舗ニュース > カネボウ通り店

リンク集

自転車ブログ集

IL VENTO

スタッフ木下です!
5月5日はツールドエコパに参戦して来ました!

暑い!!風強い!!

午前中は1時間エンデューロの応援!

お疲れ様でした!!

午後から2時間エンデューロ。いよいよ出番です!
序盤からハイペース。木下も先頭集団牽きます!登りは追い風、下りは向かい風強すぎ!


八木さん速すぎ!

チームメイトも激走!


キングは強い!


ゴールスプリント!!っぽい(笑)いや、頑張りましたよ。
0.06秒、間に合わず最終周回は無効、、

なんとか3位入賞!先週の富士スピードウェイに続き、表彰台バンザイ!!


仲間も表彰台!


楽しいレースでした!皆様暑い中、お疲れ様でした!
今度は表彰台の真ん中目指して頑張ります。








投稿者:カネボウ通り店 | 日時:2018年5月6日19時56分 | スタッフレポート

スタッフ木下です!
4/28(土)に富士スピードウェイで行われたエンデューロにお客様とペアで参戦してきました!

天気は快晴。富士山も綺麗に映ります!


4時間走り切り、結果見事2位入賞で表彰台に上がることができました!優勝チームは速かった、、
今中さんと握手も!



中野さんありがとうございました!!


戦利品もいっぱい頂きました~


富士スピードウェイは初めて走りましたが、コースも広くて走りやすく、アップダウンもあり楽しいコースでした!
ほぼ単独走でしたが。

また良い結果を出せるように頑張ります!








投稿者:カネボウ通り店 | 日時:2018年4月29日16時40分 | スタッフレポート

2018年 本年もよろしくお願い致します。

昨日は、富士宮浅間大社まで往復82km。
程よい距離で行きは大城峠のヒルクライム><:
帰りは川沿いをなだらかに下った個人TT状態でたのしいライドでした。
富士宮焼きそば食べて 今年の祈願も皆様出来た模様。

無事事故もなく、よいスタートを切れた初ライドでした。

また今年 1年 どうぞよろしくお願い致します。








投稿者:カネボウ通り店 | 日時:2018年1月8日9時54分 | イベント情報 スタッフレポート

 
今シーズン最後となる東海CXのワイルドネイチャープラザ(以外WNP)に参戦して来ました。
 
 

 
WNPは日本で3箇所しかないらしい河畔砂丘を使ったコースが特徴で、別名"砂地獄"と呼ばれる難コースです。
 
個人的にも苦手なコースなので、いつに無く練習や機材など事前準備をしっかり行いました。
  
 
まずタイヤはC1クラスだと半数以上が使用していたIRCのシラクCXサンド。
まさに砂用タイヤなのでこれ以上の物は有りません(笑)


そしてバイクはいつも通りのFELT F4X。
砂のコースとの相性はどうだったかというと、想像以上に差が出るという印象でした。

固い路面では剛性の高さが生かされますが、砂だと変わらないかデメリットになるのではと、少々ネガティブな印象だったのですが実際に走ってみると何故か進む。(笑)
今回は砂を走るためにサドルのポジションを後ろにずらした事も関係してくると思いますが、前乗りポジションではロードのように進む感覚でしたが、後ろにどっかり座って低いケイデンスで漕ぐと違うフレームかと思うほどしなやかに進むようになりました。
CXバイクに限らず、最近のカーボンバイクって乗り味が複雑で一言で”硬い”、”柔らかい”と表現できなくなっていると常々感じているのですが、まさにそれで乗り方によって違う一面をみせるようです。


また、砂ゾーンでは前走者の轍を狙って走るのが基本なのですが、砂でハンドルを取られまくるので動きが安定しているF4Xは余裕をもって狙う事が出来ました。


一方、コースの2割ほどある砂の少ない森の中のゾーンでは、低すぎる空気圧と安定志向のバイクの相乗効果で全然曲がらず苦戦を強いられましたが、これは試走して決めた空気圧なので仕方のないことです。(笑)




レースの結果は最前列からスタート後、一時4番手で走るものの後半垂れてタレて5位フィニッシュでした。
苦手なWNPでのこの順位は正直嬉しいかったです。
 
 
これでシクロクロスのシーズンは終了ですが、これからいよいよロードレースの季節になります。
 
 
応援ありがとうございました。


Bike spec
F4X size 51 (https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2017/f4x-2/)
メインコンポ SRAM RIVAL&FORCE 1
パワーメーター Quarq ELSA R
ホイール DT-SWISS XR-1501
タイヤ IRC SERAC CX SAND Tubeless (front 0.9bar , rear 1.0bar)
ペダル CRANKBROTHERS Egg beater 2
ギヤ比 front 40t  (シングル) x rear 11-32t (11s)


スタッフ 岡

  • 名物”砂地獄”
    名物”砂地獄”


  • シケインをジャンプでクリア
    シケインをジャンプでクリア
  • FELT 砂仕様
    FELT 砂仕様
  • 空気圧1.0barは指で押すとこのくらい
    空気圧1.0barは指で押すとこのくらい

投稿者:カネボウ通り店 | 日時:2017年3月14日15時39分 | スタッフレポート

今回は1月29日に初開催された愛知牧場ステージに参戦して来ました。

事前に東海シクロクロス一盛り上がると小耳に挟んでいたのですが、確かにエントリー数500名以上でメーカーブースも多数と想像以上でした!

コースも牧場の丘を利用した起伏に富んだテクニックと脚力の両方が必要な良いコース設定。
当日は晴天のドライコンディションで路面は固く締まった土に。

 
バイクは新車のFELT F4Xとリッチーのクロモリの2台を持ち込みますが、試走の結果迷わず新車(FELT)を選択。


このF4Xは固い路面だとロードバイクのような加速を見せる一方、下りやテクニカルなセクションでは最新のCXバイクを感じさせる安定感があります。

特に今回のような固く締まったダート路面のマッチングは素晴らしく、踏めば踏んだだけ加速する一方、絶妙なリアのしなりで路面を捕らえ続けてくれる為、バイクが暴れることを防いでくれます。

また、愛知牧場のコースには数10cmのドロップオフ(飛び降りる場所)が設定されておりましたが、ロングホイールベースのF4Xは着地で乱れない為スムーズにクリアすることができました。
 
ただし、少しハンドリングが安定傾向に振ってあるのか、低速のUターンみたいなシーンではすこし動きがゆったり過ぎる感じがしますね。


あと、周りでもディスクブレーキに乗り換えている方々が口々に言う、圧倒的な利きとコントロール性は存分に感じることが出来ました。(正直、今後購入する場合カンチブレーキを選択するメリットはほとんど無いといっても過言じゃありません)
 

最新のCXバイク恐るべし!
クロモリも嵌れば速いんですが、少々シビアなので、、、

 

 

レース的には序盤で単独2位を走るも、終盤に疲れが見えたタイミングで3位に後退したのをそのまま死守してのフィニッシュ!!

 


何気に悲願のC1クラス初表彰台です!!


応援ありがとうございました。


Bike spec
FELT F4X size 51
 (https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2017/f4x-2/)
メインコンポ SRAM RIVAL&FORCE 1
パワーメーター Quarq ELSA R
ホイール DT-SWISS XR-1501
タイヤ IRC SERAC CX Tubeless (front 1.8bar , rear 1.8bar)
ペダル CRANKBROTHERS Egg beater 2
ギヤ比 front 40t  (シングル) x rear 11-32t (11s)



  • 下りで攻めます。
    下りで攻めます。
  • 嬉しい3位表彰台
    嬉しい3位表彰台
  • FELT F4X
    FELT F4X
  • SRAM FORCE1のお陰でノートラブル
    SRAM FORCE1のお陰でノートラブル
  • 油圧ディスクブレーキが利きました
    油圧ディスクブレーキが利きました
  • 意外と持ちやすいブラケット
    意外と持ちやすいブラケット

投稿者:カネボウ通り店 | 日時:2017年2月13日13時20分 | スタッフレポート

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13   >>
ページの先頭へ