店舗ニュース

HOME > 店舗ニュース > 静岡青葉店

リンク集

自転車ブログ集

IL VENTO

先日からお送りしております
美ら島オキナワセンチュリーランのレポート第3弾。
なんと今回で最終回!
はいさーい。。武田です。

今回は沖縄滞在最終日
余り自転車にも載っていませんが。。笑
BROMPTONを交えた写真も撮ってきたので
ちょこっとのっけてまいります。

おまけ程度に楽しんでいただけたら幸いです。

さてサイクリングの翌日です。
ゆっくり寝たいところですが
沖縄最終日。飛行機は18:20発。
那覇市内は夕方から渋滞で激混みとの事なので
16:00までにはレンタカーを返したい。

そんなわけで
この日も早起きです。



起きてみれば天候は雨。
雨なのであります。
朝食をすませホテルをチェックアウト
出発です。

沖縄って島だからそんなに広くないって甘く見てました。
やっぱりレンタカーがあると動きやすいですね。
BROMPTONなら楽々車載も出来ますので
駐車場に車を止めて周辺をサイクリング!
なんて回り方がオススメです。



まずは昨日のゴール会場の近くの万座毛へ。
 隆起した珊瑚岩から成る高さ約20メートルの絶壁に、
象の鼻のような形をした岩があるのが象徴的な景勝地だそうな。
崖の上は天然の芝や海岸性の植物に覆われた緑の広場になっていることから
「万人が座れる毛(もう。野原のこと)」という名前の由来になったとか。。。





雨も小降りで月曜朝一と言うこともあり
すいてました。
押してなら自転車も入れてイイそうでしたので
BROMPTONと記念撮影するために押していきました。笑



続いて海岸線をさらに南下して
読谷村やちむんの里へ。
「やちむん」は沖縄語でやきもののこと。
街のいたるところに窯元の工房があったり
登窯が見れたりするステキな里です。



入り口に駐車場があるので
そこからBROMPTONでめぐります。
それほど広くはないのですが
歩くよりはラクチンですよ。

ギャラリーや売店もあるのでやきものも買えます。
やきものを見て回るのに夢中で肝心の写真が無いという。。笑



やちむんの里を後して
島の対岸にある勝連城跡へ。
わざわざ対岸まで行ったのは
武田が行ってみたいところだったから笑



琉球王国が安定する前のお城跡。
海岸に近い丘陵地にいきなり現れる城壁は壮観です。



沖縄のお城は緑も多いので
城壁のグレーと緑、そして空と海のブルーのコントラストがたまりません。
頂上の一の曲輪からは周りの海や島々を一望できるのでお勧めですよ。

かつての城跡ではるか昔に思いをはせるってロマンですよね。w

勝連城を見た後は
沖縄に来たらやっぱ行っとかなきゃでしょってことで
首里城へ。





言わずと知れた琉球大国のお城ですね。
那覇市内からもすぐなので
お城からは那覇市内を一望できる特典も。

レンタカーを返す時間までまだ少しありそうだったので
遅めのお昼をいただきます。



ソーキそば定食。
これも美味しかったー。
今回のオキナワ飯はハズレなしでしたね。笑



レンタカーを返した後は余裕をもって空港へ。
お土産も見て回り帰ります。
ころがーる&フロントバックのせっとなら
スーツケースのように転がしながら動き回れるので
空港内を動き回るのもバッチリです。
(写真は行きの新幹線に乗る時のものです。。)



帰りももちろん飛行機輪行。
お土産を買うので
ヘルメットやシューズ、着替えなどは
ホテルから送っておけば預ける荷物を気にすることはありませんね。



調子に乗って買いすぎて20㎏ぎりぎりだったのは内緒です。w
みなさまもお気をつけくださいね。ww



定刻通り沖縄を出発。
無事帰宅しました。





飛行機輪行も実際やってみると
結構簡単にできるので、これからはバシバシ利用していこうと思いました。
飛行機なら電車で時間のかかる遠方へも簡単に行けるのでおすすめですよ!

また今回の美ら島オキナワセンチュリーランはとっても楽しく走る事ができ
BROMPTONの魅力も再確認できるたびになったのでとても有意義な3日間でした。

イベント関係者のみなさま
一緒に走っていただいた皆様
本当に楽しい時間をありがとうございました!!




飛行機輪行の仕方や、イベントの様子などより細かく聞きたい方は
お気軽に武田までお問い合わせください。
出来れば来店は皆様と一緒に行きたいですね!!

簡単に折りたためて小さくなり
パッパッと広fげればガッツリ走れるBROMPTON
そこに集まる人たちはみんな笑顔があふれておりました。
こんな素敵な自転車に興味がわいたみなさま是非是非青葉店へ!

皆様のご来店お待ちしておりまーす!!



 






投稿者:静岡青葉店 | 日時:2017年1月19日19時7分 | スタッフレポート

昨日からお送りしている
美ら島オキナワセンチュリーランのレポート第二弾。
いよいよ今回はイベントの様子をお届けいたします。
はいさーい。。武田です。




わたくし武田と相棒BROMPTONが参加するのは
美ら島シーサイドコース
恩納村をスタートして海沿いを走り
古宇利大橋など沖縄のステキな景色を楽しめる
全長108.8kmのコースです。

基本海沿いなので
多少のアップダウンはあるものの
全体の80%ほどは平たんというとっても素敵なコースです。

他にも160kmや50kmのコースがありましたが
わたくしは100kmで十分楽しめましたよ。笑



集合が8:00位からだったので
ホテルにてのんびり朝食を食べていざ出発。
周辺を写真を撮りながら向かいます。
ホテルはコースの10km地点でしたので
先にスタートした160kmの参加者が走り抜けるのを見ながら会場を目指します。
中にはBROMPTONで参加される強者も!!



天気は晴れ間も見えるものの
風がつよい!!
昨年は大雨だったそうなので
それに比べればとってもいい天気だったそうです。

気温も大寒波に襲われていた本州とはうって変わり暖かい!
最初はウインドブレーカーを羽織っていたものの
走り出してすぐ脱いじゃいました。笑



今回のウエアは当店で絶賛販売中のカペルミュールをチョイス。
長袖ジャージとビブショーツ、レッグウォーマーを念のため。
ホテル内を歩いたりしていたためハーフパンツを上に履いてます。
これで快適に走れましたのでやはり暖かいですね。
見苦しい写真ですみません。。(TーT)
武田のようなぽっちゃりさんでも着れるのはカペルミュールの魅力の一つ。笑
ウエアとしてもオーダージャージを作っているWAVE ONE製だけあって
もちろん性能も申し分ありません。









会場に着くとたくさんの参加者がすでに集まって大賑わい。
他のBROMPTONで参加する仲間と集合して記念撮影など。





こういうサイクリングの時に大活躍のミニOバック
廃盤のカラーもありますがカラフルで可愛い見た目もさることながら
小型で使いやすく、防水でカメラなどを入れておけば急な雨でもへっちゃらです。



今回一緒に走ったNさんのBROMPTONには
Joseph Kuosacのカーボンディープホイールが!!
タイヤも同じくJKのBROMPTON用極細タイヤSTROZZAPRETIを装備!
決戦しような雰囲気ですが走りも軽くなりロングライドにもいいとの事。。
44TのJKクランクで6速使用でしたが
ロードバイクにも引けを取らない加速を実現していました。
これは武田もビックリ。
物欲がふつふつと沸いてきました。笑
ホイールの在庫は店頭にご用意があり
タイヤも近日入荷予定ですので気になる方は是非青葉店へ!!
BWCでは大活躍間違いなしですよ!!






恩納村のコミュニティーセンターをスタートして
国道58号線を北上していきます。
名護市街に入るまでは常に左手に海を臨める
最高のロケ―ションです。





第一チェックポイントの名護市民会館に到着。
ゼッケンに各市町村のステッカーを張っていきます。
エイドステーションにはサーターアンダギーやお饅頭などの地元のお菓子が!!
食べすぎ注意ですね。笑





名護市を抜けて
美ら海水族館等で有名な本部町方面へ。
こちらも多少のアップダウンはあるものの
海沿いを走る平坦なコース。



景色を写真に収めながら進んでゆきます。



第2エイドステーションの田空の駅はーそーで小休憩し
今帰仁村方面に向かいます。
この辺から少しアップダウンが増えてきます。。
昼食前にちょっとした坂があるので
ご飯をエサに駆け上ります。笑





55.3km地点の今帰仁村あいあいファームで
お昼休憩です。
沖縄そばと肉みそとジューシーのおにぎり。
走った後のご飯は美味しいですね!!



あいあいファームにはヤギもいましたよ。



お昼休憩の後はこのコースいちの景色と言ってもいいでしょう!!
古宇利大橋まで一気に下ります。







古宇利大橋。
離島の古宇利島まで伸びる橋。
きれいな沖縄の海に伸びる橋は絶景でしたよ!!







古宇利大橋を渡ったところにある
古宇利島ふれあい広場にて休憩。
写真撮影などキャッキャします。笑



きれいな景色を堪能した後は
一路ゴールを目指します。

残りのキロ数が出るたびに一喜一憂。笑

最後のエイドステーションにより
ゴールまで朝走った58号線を戻ります。
強い風に負けじと走ります。
割と必死だったんですね。
帰りの写真がない!笑



16:20位に無事ゴールしましたー!







ロードバイクでの参加の方が多かったですが
マウンテンバイクやクロスバイクでの参加の方もたくさんいらっしゃいました。
もちろん僕たちのグループ以外にもBROMPTONで参加されている方もたくさんいらっしゃいました。
平坦基調のコースですし景色もきれいなので
みんなでワイワイ走るにはもってこいのコースだったと思います。
とっても楽しい一日となりました。



この日の夜は一緒に走ったメーカーの方や仲間たちと
沖縄料理屋さんで夕飯です。

ワイワイその日のことを思い出しながらの楽しいひと時でした。

BROMPTONってロードバイクなどと一緒で1つの自転車ブランドで
とっても素敵な自転車なんですけど
それだけじゃなくてBROMPTONに乗って集まってくる方たちも含めて
とーっても楽しい自転車なんだと思います。
それを再認識する事が出来た一日でした。



来年も是非参加したい!!
みなさま一緒に行きませんか!?
BROMPTONで。笑

BROMPTONに興味がわいてきた方
購入をご検討中の方は是非是非青葉店にお越しください。
試乗車もございますし、
今回の様子などBROMPTONを使った遊び方なども
お話しできるかと思います!

皆様のご来店おまちしておりまーす!!

さて次回は
沖縄最終日の模様をちょっとだけお送りします。
お楽しみに!




 
  • みんなでBROMPTON!!w
    みんなでBROMPTON!!w





投稿者:静岡青葉店 | 日時:2017年1月19日10時17分 | スタッフレポート

大寒波を避けるように本州を離れ
羽田に降り立った時の第一声は
「さぶっ!!」でした。
はいさーい。。武田です。

沖縄かぶれであいさつも沖縄バージョンでお送りします
青葉店のブログです。



そう。先週末の14日から16日まで
わたくし武田は沖縄に行ってまいりました。

ただの観光ではありませんよ!!
美ら島オキナワセンチュリーラン2017へ参加してまいりました!
この度エントリーしたのは沖縄の景色も堪能できる100kmのコース。
武田の相棒は当店一押し折り畳み自転車BROMPTONです!!
参加の模様を何回かに分けてお送りしていきますので
どうぞお付き合いください。

まず第一弾は「Vol.1 飛行機輪行編」をお送りしてまいります。



電車での輪行や、車に積んでなどは
BROMPTONでもお手の物ではありますが
せっかくのBROMPTONですので「遠くへのご旅行にも連れていきたい!」
なんて方も多いはず。。
でも飛行機に乗せるのって
ちょっと大変そうで躊躇しちゃいますのよね。。
そんな方にもやってみようを思っていただけたら幸いです。

やってみたら意外とラクチンなんですよこれが。

帰って来て気づいたのですが、わたくし武田
実は、一人で飛行機に乗るの今回が初めてでした。。。笑
そんな武田にも出来ちゃいました。飛行機輪行。




さて去年のロンドン研修の際にも飛行機輪行をしましたが
今回は国内線ですのでフォルドンケースのようなハードケースは使用しないことにしました。
今回の飛行機輪行でも傷がついたりと言ったことはありませんでしたが
絶対にBROMPTONを傷つけたくないがっちり派の方にはフォルドンケースがオススメです。

自転車はLCCなどの格安航空会社を除いて、
国内線は基本的に預け荷物の重量20kg以内だったら無料なのです。
なのでBROMPTONと旅行の荷物でも楽々預けられますね。



荷造りの下手な武田はギリギリでした。笑
荷物が20kgを超えてしまいそうでしたら
あらかじめホテルに洋服などを送っておくのも手かもしれません。

今回武田は飛行機の発着便の多い羽田空港から沖縄へ向かいます。
静岡空港からも沖縄便も出ておりますので
車で静岡空港までってのもラクチンですね。





今回輪行袋は、沖縄着後もまずはレンタカー移動の予定でしたので
新幹線や空港内での移動等でも楽々動ける「ころがーる」を選択。
キャスターが付いているのでお土産を見て回る際もホント楽でした。。






到着後空港からすぐ移動する場合や、預ける荷物をできるだけ軽くしたい場合は
プチ輪バックなどの輪行袋がオススメです。


BROMPTONの輪行準備ですが。。


■ヒンジクランプはしっかりと閉めこんでおきましょう。
  丁寧に扱ってもらえるとはいえ、何かにぶつかって
  ヒンジのレバーが曲がっちゃったりなんて困ります。
  たたんだ状態でヒンジを占めて固定しておきましょう。

■タイヤの空気圧ですが、「空気を抜いたほうがイイよ」とよく聞きますが
  最近の飛行機は上空でも与圧されているので空気を抜かなくても問題ないようです。
  (航空会社によっては空気を抜いた状態でないと預かってくれないことがあるので
  特にLCCを使われる場合は事前に確認をしておきましょう。)
  今回武田は抜きませんでした。
  空港からそのまま走り出す方にはこれはうれしいですね。



■工具類は保安上の問題で機内に持ち込めないので、
  輪行袋内やほかの預け荷物の中に入れておくようにしましょう。




空港についたら、係員のいる手荷物預けカウンターで預けましょう。
自転車であることを伝えます。



そして小さく折りたためるブロンプトンだけができる裏技なのですが、
預ける際にお願いすれば、ANAやJALオリジナルの”コンテナ”に入れてもらうことが可能です。
これは申告すれば誰でも無料でしてくれるサービスなので、使わない手はないですね。

ハードケースじゃなければ飛行機は危険だと思っている人も多いと思いますが、
こんな素敵なサービスもあるので安心なのです。


大事な相棒BROMPTON
これでもまだまだ扱いが心配!!なんて方には
「従価料金」を掛けるのがオススメです!



これは預ける手荷物にかける保険の一種で
通常、預けた荷物に何かあった時には、航空会社から15万円までの賠償金が出るこになっているのですが。。
金額を申告してこの従価料金を払えば
その15万円を超える部分は申告額全てが保険の対象となるシステムなのであります!!

保険料は申告額によって変わってきますが
今回は20万円のブロンプトンと申告して支払った保険額は
な、なんと50円でした!!

さらに「従価料金」の掛けられた荷物は
より丁寧に扱われるというメリットも!!

荷物を預けた後は保安検査を受けて
いざ出発です。



沖縄までは3時間くらい。



到着後は
自転車は別の荷物とは別に
係の人が手で運んできてくれます。
状態を確認して受け取りです。



こんな感じで飛行機輪行は完了です。
BROMPTONならではの方法もありますが、そんなに難しくなく輪行できちゃうんです。
これなら遠方へも相棒のBROMPTONと一緒に旅行出来ちゃいますよね!


今年は武田も色々なイベントに参加してみようかと画策中。。
一人じゃちょっと不安だななんてことありましたら
武田までご相談ください。笑





さて今回の会場は那覇空港から少し離れた恩納村での開催の為



あらかじめ予約してあったレンタカーで移動です。
BROMPTONなら車載も楽々なので便利ですね。



ホテルにチェックイン後
会場へ前日エントリーをしに向かいます。
さすが沖縄のビーチリゾート恩納村のリゾートホテル。
シングルユースでもこのお部屋。
アウェー感半端なかったです。笑




天気は雨もぱらつく曇り。。
強風吹き荒れる悪天候。。
この日はエントリーとミズタニ自転車さんのブースに挨拶だけすませて
ホテルに戻ります。



夕飯はホテル近くの「なかまそば」さんで沖縄めし。
でっかいソーキが別添えで出てきたソーキそばを。
おいしかったー。

明日に備えてこの日は早めに就寝。

さていよいよ次は
美ら島オキナワセンチュリーライド2017レポート!!
武田は走り切ることが出来たのか。。笑

こうご期待!!



 


 






投稿者:静岡青葉店 | 日時:2017年1月18日11時57分 | スタッフレポート

 本日情報解禁!
BROMPTONの特別カラーモデルが入荷してまいります。
もう。限定モデルとは書けません。。


BROMPTON NICKEL BLACK  S6L

ごくごく少数が生産され日本にも入ってまいります。
この度はB-spoke店限定で当店には「1台」入荷いたします。。








メインフレームをニッケルメッキにて施し
ホーク、ステム等は、メインフレームのメッキに合わせ艶ありのブラックとなっております。
パーツはブラックエディション同様にブラック仕様のクールな一台となっております。

今回はリミテッドNo.は入らず、ごくごく少数の生産だそうです。。
入荷予定は1月下旬から2月上旬を予定しております。

前回のブラックエディション問題もあったので
工場見学の際にも「限定ってわかってるんですか!?」と聞いてきましたが。。
イギリスでの「リミテッド」と、「日本の「限定」という言葉のとらえ方が違うそうです。。


今回の入荷は一台のみとなります。
このニッケルメッキのクールな一台をお探しだった方!!
ご予約お待ちしておりまーす!!


 






投稿者:静岡青葉店 | 日時:2017年1月13日7時7分 | お知らせ 商品情報

仕事はじめも済んだ方々もおおい今日このごろ。。
今日も元気に営業中の青葉店
セールも大好評開催中ですよ~!!
どーも。。。武田です。

新年が明けて間もないですが
とっても素敵な商品の情報が舞い込んでまいりました!!
BROMPTONの2017年限定モデルもございます!!



その名も 『NEW YORK EDITION』



反射素材を利用したアパレルブランド「VESPERTINE NEW YORK」とのコラボモデル
2000
台限定です!!

S2LS6L2モデルをラインナップ


ブラック仕上げ


スペシャルデザインロールトップバッグ

 


■LIME GREEN
アルマイト クランク&前後ハブ


■LIME GREEN Ergon
グリップ


リフレクティブ デカール


■CAT EYE
フロントライト VOLT300


■オリジナルスペシャルサドル&USB
サドルライト

リアバッテリーライト


ブロンプトンケブラーリフレクティブタイヤ

スタンダードシートピラー(画像はテレスコピックシートピラー)



NY
デザインのリフレティブ模様と
このモデルだけのLIME GREENカラーパーツがチョークールな一台です。

フロントバッグや前後ライトも付いたフルパッケージ。
しかもテールライトは2つもついたお買い得さ!!
 

NEW YORK EDITON
は、2月頃の入荷予定です。
(
輸入商品のため遅れる場合がございます)

当店も若干数の入荷となります。
絶対欲しいと言う方はご予約を。。。

皆様のご来店お待ちしておりまーす!!

 


 






投稿者:静岡青葉店 | 日時:2017年1月6日13時32分 | お知らせ 商品情報

<<  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126   >>
ページの先頭へ