BIKE・パーツ用品

用品・工具

用品

ハンドルまわり、ブレーキ関連…
趣向に応え、機能を満たす充実のバイク用品

パーツだけにとどまらず、快適性や安全性のアップに大きな役割を果たすサイクル用品。各パーツ素材との相性も考えながら、適切なものを装備しましょう。

素材、加工、カラーと、バリエーションが豊富。
バイクの印象もガラッと変わる

グリップ力アップと、衝撃緩和のためにハンドルに巻くバーテープ。その交換も自分でできるメンテナンスの一つです。カラーを替えるだけでバイクの印象も変わり、モチベーションアップにもつながります。特筆すべきは素材の種類とカラーバリエーションの豊富さ。現在、一般的に出回っているのが、「ウレタンテープ」。軽くて雨に強く、クッション性や発色性に優れていて、コルクやゲルの入っているものもあります。ハンドルバーのメーカーロゴを見せられる透明あるいは半透明の「ビニールテープ」も人気。ウレタン製が出る以前は主流だった「コットンテープ」は、滑り止め効果に優れているものの、汚れや濡れに弱いという難点も。一昔前まで高級バーテープとして使われていた「革」は、扱いが難しいため現在はあまり使われていませんが、ビンテージな雰囲気を醸し出してくれます。素材に加え、通気性向上のために穴があいていたり、グリップ力アップのために縫い目が付いていたり、加工の工夫でもさらにデザインや機能性が高められています。
数百円から手に入るものですから、気分で替えて楽しむのもいいですね。
バーテープ

バーテープ

安全確保には最重要。日頃のメンテナンスをしっかりと

ブレーキは、命にもかかわる重要保安パーツ。日頃からしっかりメンテナンスをしておきましょう。ブレーキ周りではキャリバーの左右バランス調整などにどうしても目が行きがちですが、注意して見ておきたいのがブレーキワイヤーやブレーキシューの劣化。特に劣化の激しいシューはブレーキをかけたときに、ホイールの内側のリムに対して制動力を生み出す消耗品です。単体で売られており、自分で取り替えることもできます。カーボンリムを使っている場合は、必ず専用のブレーキシューを使いましょう。アルミ用だとカーボンのあたり面を傷めてしまいます。
ブレーキシュー

ブレーキシュー

フィット感が大切。クリートの位置決めも慎重に

バイクのペダルとシューズを固定するのがビンディングです。スポーツバイク初心者には最初のハードルですが使っていればすぐに慣れます。ライダーのパワーをバイクに伝えるためにビンディングペダル・シューズはとても有効です。ビンディングを使うことで、踏み込むだけでなく、ペダルを引き上げる力を利用でき、「回転させるペダリング」ができるようになると、ラクに速く走れるようになります。

ここではロードバイク用のビンディングシューズをご紹介します(ビンディングペダルについてはこちら)。シューズの特徴は、力を逃がさずに伝達できるよう、ソールにカーボンや堅いプラスチックが使われていること。またペダルとシューズを固定するためにクリートと呼ばれる金具が付いています。

クリートは、ペダルのメーカーやタイプによって異なるので、シューズを購入する際は、注意が必要です。またクリートの位置は、効率的な力の伝達、膝の痛みの防止にとても重要です。O脚、X脚でも設定が変わってきます。ペダリングのとき、ペダルとの接触面となる拇指球(足の親指付け根下の膨らんだ部分)のフィット感をよく確かめましょう。

加えてシューズ選びのポイントになるのが、インナーソールです。足とシューズの隙間を埋めるもので、疲労軽減やパフォーマンス向上に効果を発揮します。ミドルクラス以上のモデルであればほとんど取り外し可能です。もう一つのポイントが、締めつけ感を左右する留め具。マジックテープ式の「ベルクロ」、スキーブーツのように留める「ラチェット」、ダイヤルを回して靴ヒモ(ワイヤー)を締める「ダイヤル式」があります。

そして、スプリント向けのシューズではライダー固有の足の形に合わせてカスタムフィット成形ができるタイプも多くなっています。詳しくは店頭のスタッフまでおたずねください。

ビンディングシューズ

ビンディングシューズ

クリート

クリート

シューズのフィット感がさらにアップ。シマノ カスタムフィット

シマノ カスタムフィットは、シューズを自分の足の形に合わせて成型してくれるサービス。シマノオリジナルの加熱器でシューズとインナーソールを温めて柔らかくし、それを履いた状態で圧縮袋をかぶせて中の空気を吸引して足に吸いつけて成型します。フィット感はもとより、引き足にロスのないペダリング・パフォーマンスが向上。あなたの足にぴったりと合うカスタムオーダーメイドシューズに仕上がります。
※シマノ カスタムフィットのシューズのみに対応するサービスです。

快適性・安全性のアップ、メンテナンスなど、
これからの自転車ライフを支えてくれる用品・工具を揃えよう。
まずは最寄りのバイシクルわたなべ
信頼性の高い世界各地のスタイリッシュなブランドツールをゆっくりご覧いただきながら
自転車ライフの楽しさを広げるスタッフにお気軽にご相談ください。
もちろん、初めて乗られる方も大歓迎です!

ページの先頭へ