BIKE・パーツ用品

HOME > BIKE・パーツ用品 > BIKE > ミニベロ(小径自転車/折り畳み自転車)

BIKE

ミニベロ(小径自転車/折り畳み自転車)

見た目に反する、刺激的な走り

ミニベロ(小径自転車)

一見キュート、でも乗り味は本物
「自転車のある暮らし」がすぐそこに

ミニベロは、その名の通り小さい自転車(veloは、フランス語で自転車のこと)です。特にホイールサイズが小さいことが特徴で、明確な規定はないものの、おおよそ24インチ以下のものをミニベロと呼ぶことが多いですね。
なんといっても、ミニベロの一番の特長は「扱いやすさ」。車体がコンパクトであることはもちろん、小径ホイールの生み出す軽快な走り味や、抜群の足つき性の良さは、自転車初心者のエントリーモデルとしても、ベテランのチョイ乗り用モデルとしても他にはない魅力に溢れています。
このような手軽さを持つ一方で、中級~上級モデルになると走りもあなどれないものがあります。ハイスピードに対応したコンポを組めば、漕ぎ出しの軽さをスポイルすることなくかなりの速度域でのクルージングが可能に。また、低重心が生み出す独特のキビキビしたライド感は、ミニベロでなければ味わえないもの。
初心者からベテランまで楽しめる、実に奥深いカテゴリーと言えるでしょう。


フォールディングバイク(折り畳み自転車)

圧倒的な持ち運び性能が魅力

全体にコンパクトで小径ホイールを装着していることが多いため、ミニベロの一種と考えられている折り畳み自転車(フォールディングバイク)。意外にも、一見輪行に向いていそうなミニベロはコンポーネントやフレームサイズの大きさから、見た目のコンパクトさの恩恵を受けられないもの。その点、もっともスペースをとるトップチューブが折り畳めるタイプのフォールディングバイクなら、ホイールを外すことなく輪行バッグに入れたりクルマのトランクに積み込むことが可能です。また、駐輪場に不安がある方やマンション住まいの方でも、容易に室内やエレベーターに運び込めるので、安心してバイクライフを満喫することができます。
しっかりしたモデルを選べばガタつきなどの不安感もなく、上級のミニベロと遜色ない走行性能を発揮するフォールディングバイク。近所のチョイ乗りから、輪行や自家用車を使っての遠出まで、1台でも、活動半径を実に大きく広げてくれるモデルと言えるでしょう。

乗りたいときにすぐ乗れる、機動性で選ぶならミニベロ。
まずは最寄りのバイシクルわたなべのお店で
信頼性の高い世界各地のスタイリッシュなブランドツールを
ゆっくりご覧いただきながら
自転車ライフの楽しさを広げるスタッフにお気軽にご相談ください。
もちろん、初めて乗られる方も大歓迎です!

ページの先頭へ